top of page

「Make Jiban 斜面対策CIM」がNETIS登録されました



この度、3次元地盤モデル作成システム「Make Jiban 斜面対策CIM」が国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」に登録されました。

 

本技術は、3次元地盤モデラーに斜面対策CIMを付加することによりアンカー工等斜面対策工モデルを作成する技術であり、従来は構造図作成+対策工モデルの作成・配置を2次元CADで対応していました。

本技術の活用により、品質及び施工性の向上が図られ、工数の削減が期待できます。

 

・NETIS登録番号 HR-230012-A

・技術名称 斜面対策CIM

・登録日 2024年2月8日

 

▼NETIS 新技術情報提供システム

 

3次元地盤モデル作成システム「Make Jiban 斜面対策CIM」


最新記事

すべて表示

ソフト無償利用のお知らせ

今般の「令和6年能登半島地震」関連業務に携わる皆様に向け 写真位置図作成支援ソフト「フォーマップ」を無償でご利用いただくことを 決定しました。 無償利用をご希望のお客様は、下記の申し込みフォームからお申し込み下さい。 ▼写真位置図作成支援ソフト「フォーマップ」無償利用申し込み https://forms.gle/eYuN9THYvJhzscxg7 ▼写真位置図作成支援ソフト「フォーマップ」 htt

Comments


bottom of page