IT導入支援事業者として登録されました!

2017/02/08

 

 

  この度、五大開発株式会社は、
  サービス等生産性向上IT導入支援事業 において、IT導入支援事業者 に採択されました!

 
IT導入支援事業を利用すると、システム導入費用が最大で3分の2(上限額:100万円 /下限額:20万円)補助され ます。
交付申請の手続きは、IT導入支援事業者である五大開発株式会社が代行して行います。

交付申請は、IT導入支援事業者による 代行申請のみの受付となります。

 

 サービス等生産性向上IT導入支援事業とは

 

中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、
中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とした制度です。

 

  ⇒ 詳しくは、こちら

 
 
補助対象となる事業者

 

注1 資本金・従業員規模の一方がサービス業に記載の数値以下のもの。
注2 資本金・従業員規模の一方が法人の主たる業種に記載の数値以下のもの。
上記の表及び注1、注2に該当しない者は対象となりません。
例えば、財団法人(公益・一般)、社団法人(公益・一般)は対象となりません。


平成28年度補正 サービス等生産性向上I 導入支援事業 公募要領 より引用・加筆
 

 

 IT導入支援事業者とは

 

補助事業者(中小企業・小規模事業者等)が行う生産性向上に係る計画の策定を支援し、
当該事業者の生産性向上に資するITツール(ソフトウエア、サービス等)の提案・導入及びこれに要する

各種申請等の手続(補助金交付申請、実績報告及びその他必要に応じて事務局に行う申請業務等)を

行う者として、事務局に登録された者のことです。

  ⇒ 詳しくは、こちら

 
 

 補助金を受け取るまで

 
補助金を受け取るまでの流れ

 

 
 
提出書類

 

事業計画書は、事務局のホームページ内に専用のフォーマットがあります。
申請中の場合は、申請年月日を記載し、認定を受けた後、認定証のアップロードを行う必要があります。
「経営力向上計画」の申請の手引きなど、詳細はこちらから。
 
 
 

 補助対象ソフトウェア

 

IT導入補助金対象ITツールとして対象となるシステムは以下の通りです。

ただし、バージョンアップは、補助金対象ではありません。

 

アンカー工設計計算システム  ANCHOR

地すべり抑止杭設計計算システム  抑止杭

アンカー試験管理システム  グラウンドアンカー試験管理ソフト

土木CAD  CRAFT5 のり面機能拡張版

計測データ図化システム  GGRAPH

3次元地盤モデル作成システム  Make Jiban

地すべり発生運動統合シミュレーション  LS-RAPID

3次元斜面安定計算システム  SSA_3D

2次元斜面安定計算システム  Power SSA PRO 拡張機能版

10

FEM地盤解析システム  土留丸

11

FEM浸透流解析システム  浸透丸

12

地下水浸透流の作用下にある斜面の安定解析  SAUSE

13

内水・外水氾濫解析シミュレーション  氾濫解析 AFREL

14

FEM地震応答解析システム  SRA-X

15

切土補強土工法計算システム   補強土

16

擁壁設計計算システム  最適擁壁

17

盛土補強土工法計算システム   盛土補強土

18

落石対策工設計システム   落石

19

液状化検討支援システム   液状化対策

20

のり枠工設計・構造図作図パック  nWAKUWAKU太郎

21

土構造物の円弧すべりと連続体変形に基づく地震時安定解析法  SENPS

22

土木積算システム  ゴールデンリバー

23

道路平面・縦横断図CAD  V-ROAD

24

道路平面・縦横断図CAD  V-ROAD/M

25

砂防堰堤配置計画CAD  V-SABO/Plan

26

V-SABOセット(砂防堰堤自動製図  V-SABO/Draw ・ 砂防堰堤配置計画CAD V-SABO/Plan

27

V-nas 5本セット(建設系2次元汎用CAD V-nas

28

V-nasClair 3本セット(2次元&3次元汎用CAD V-nasClair ) 


     ⇒ 詳しくは、こちら

 
 

 受付期間

 

2017年3月31日(金)〜 6月30日(金)17時まで

 

 ※この期間に、五大開発の補助対象ソフトウェアを新規で申請した事業者が対象となります。

 ※申請代行の締切は、6月26日(月)17時まで とさせていただきます。

 
 

 IT導入補助金の具体的な導入事例

 
 
導入例 1 : 道路設計のソフトを検討されているお客様の場合

 

盛土補強土工法計算システム 盛土補強土(テールアルメ工法、多数アンカー工法、ジオテキスタイル工法、
軽量盛土工法(EPS)
 )を導入した場合のお客様実質のご負担額

  2017年3月に工法追加予定です。

 

標準価格(税別)

補助金額

実質ご負担額(税別)

600,000円

400,000円

200,000円

 
 
 
導入例 2 : 3次元安定解析のソフトを検討されているお客様の場合

 

3次元斜面安定計算システム SSA_3D(本体)と オプション機能 を導入した場合のお客様実質のご負担額

 

SSA_3D 本体 410,000円
アンカー工計算オプション 210,000円
補強鉄筋工計算オプション 140,000円
平面図変換オプション 70,000円
道路盛土・切土オプション 70,000円
ダム湛水計算オプション 70,000円
 

標準価格(税別)

補助金額

実質ご負担額(税別)

970,000円

640,200円

329,800円

 
 
 
導入例 3 : 地盤解析のソフトを検討されているお客様の場合

 

FEM地震応答解析システム SRA-X(フルセット)を導入した場合のご負担額

 

標準価格(税別)

補助金額

実質ご負担額(税別)

1,250,000円

825,000円

425,000円

 
 

FEM地盤解析システム 土留丸を導入した場合のご負担額

 

標準価格(税別)

補助金額

実質ご負担額(税別)

450,000円

300,000円

150,000円

 
 
 
導入例 4 : 地盤モデル作成ソフトを検討されているお客様の場合

 

3D地盤モデル作成システム Make Jiban(本体)と オプション機能 を導入した場合のお客様実質のご負担額

 

Make Jiban 本体 380,000円
平面図変換オプション 70,000円
 

標準価格(税別)

補助金額

実質ご負担額(税別)

450,000円

300,000円

150,000円

 

 注意

 
交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりません。
   

IT導入補助金の予算額は、100億円となっております。

予算額に達すると終了となりますので、お早めにお申し込みください。

   
リース契約 ・割賦払いは、IT導入補助金の対象外です 。
   
申請は 、1事業者1回のみとなります。

 

 

 本補助事業は、中小企業・小規模事業者等の経営力向上・生産性向上を図るため、

 その1つの方策としてITツールの導入を支援するためのものです。

 まずは、IT導入という方策が、中小企業・小規模事業者等の経営力向上・生産性向上に関して

 有効な手立てであるのか?そもそもの事業課題とは何か?等を真摯に検討いただく必要があります。

 
 
 

お問い合わせ

五大開発株式会社 システム事業部

TEL:076-240-9587 FAX:076-240-9585 MAIL:

 
 

ホームGODAIソフトウェア一覧お問い合わせ

▲ページの先頭へ