Version1.0
見積依頼書[PDF]        注文書[PDF]
【標準価格】  450,000円(税別)
[スタンドアロンUSBプロテクトキー付き]

 

「浸透丸」は、2次元地盤モデルの浸透流解析システムです。
降雨時の水抜きボーリング、集水井、排水トンネルなどの地下水排除工や、土留め壁を敷設した止水工法に伴う湧水量算出、地下水位の経時変化シミュレーションが可能です。

従来できなかった地下水排除工の効果を簡単操作で解析できますので、効果判定、集水量の予測、配置や数量の検討に活躍します。

浸透流解析エンジンとして、ACUNSAF2Dバージョン2013を用いています。学術的・実務的にも実績が豊富で、著名な浸透流解析プログラムです。

データ入力には、直感的にわかりやすい表現でまとめたインターフェイスになっていますので、テキストエディタなどで作成するなどのわずらわしさを解消します。
また、フローチャートで「データ入力」→「メッシュ分割」→「解析」→「可視化」への流れを表現してますので、誰でも簡単操作で浸透流解析を行うことができます。

1ファイルで最大10ケースの解析断面を作成できるので、比較案などの管理をするのに便利です。

 

理論

1970年代後半より30年以上にわたり、岡山大学西垣誠先生を中心に研究・開発されている実績豊富な2次元飽和・不飽和浸透流解析プログラムUNSAFUNsaturated-Saturated Analysis program by Finite element method)を解析エンジンとして用いています。

浸透丸
では、岡山地下水研究会により管理・配布されているAC-UNSAF2D バージョン2013を用いています
http://www.igeol.co.jp/okayama/oka_index.htm



五大開発
地すべり用インターフェイス
※解析エンジンのサポートを受けるには別途、有料サポート契約が必要です。
http://www.igeol.co.jp/support/support.htm
 

機能

  浸透丸は、2次元地盤モデルの浸透流解析システムです。透水係数など地盤定数、降雨や水頭変化の条件を設定したうえで、水抜きボーリング、集水井、排水トンネルなどの排水対策を行った場合の時間とともに変化する地下水の状態をシミュレーションできます。
  

機能一覧

境界条件(浸出面、降雨、水頭経時変化、流量経時変化)

水抜きボーリング(横ボーリング、集水ボーリング)

集水井

排水トンネル(縦断形状、横断形状)

流入点、流出点

土留め壁(透水、止水)、止水矢板、掘削、切梁(不透水)

 
  境界条件(浸出面、降雨、水頭経時変化、流量経時変化)
浸出面は、地盤内の湿潤状態の変化により不透水境界と既知水頭境界を自動で切り替える境界条件です。
降雨は、降雨浸透流量を地盤に浸入させるための境界条件です。
水頭経時変化は、既知水頭境界として時間的な変化を入力できます。
流量経時変化は、既知流量境界として時間的な変化を入力できます。

     
水抜きボーリング(横ボーリング、集水ボーリング)
  水抜きボーリングは複数箇所に設置できます。
排出口の位置、管径、長さ、傾斜角度を設定できます。
奥行方向に対して、平行配置/扇形配置の選択ができ、水平ピッチや開き角度を設定できます。
時間ごとの排水量を算出できます。

     
  集水井
  集水井のみの検討、水抜きボーリングとの組み合わせの検討ができます。
孔口中心の位置、直径、集水井の長さ(地上高、深度)を設定できます。
奥行方向の幅で換算する方法と、集水井自体の既知の集水量を入力し換算する方法があります。


   
  排水トンネル(縦断形状、横断形状)
  排水トンネルと水抜きボーリングを組み合わせた検討ができます。
排水トンネルの形状として、任意形状/四角/楕円から選択できます。


   
  流入点、流出点
  任意の位置に対して流量を設定できます。
 ①ポンプ等で地下水を吸水する場合(ウェルポイント工法など)
 ②ポンプ等で地下水を注水する場合(リチャージ工法など)

  
 
土留め壁(透水、止水)、止水矢板、掘削、切梁(不透水)
土留め壁に対して透水性/止水性の検討ができます。
掘削、切梁設置の施工工程に合わせたの浸透流解析ができます。

 

結果の可視化

  計算結果の可視化機能も充実しており、グラデーション表示や流速ベクトル表示、また、経時変化を動画として出力することも可能となり、浸透流解析をより身近なものとしました
  可視化
  圧力水頭、相対圧力水頭、流速ベクトルの可視化ができます。
地層境界やメッシュ、水位などを可視化データに重ねて表示できます。
描画方法は、コンター(塗りつぶし、線)、グラデーションから選択できます。
モノクロ/カラーの切り替えができ、色も自由に設定できます。
自由な時間範囲でAVI動画形式による出力ができます。
 
   
  ポイントモニタ
ポイントモニタとは、任意点の値を表示する機能です。
メッシュや節点にポイントモニタを設定することにより、圧力水頭や排水量の値などを自由に表示することができます。
表示する項目や色も自由に設定できます。
 
   
  凡例
可視化データの凡例を表示できます。
凡例のタイトルや表示のフォント、色など自由に設定できます。
凡例に表示する数字の範囲や、分割数も設定できます。
 
   
  浸出面の排水量
  浸出面(水抜きボーリング、集水井、浸出面境界)に対して、排水量のグラフを表示することができます。
複数の浸出面を重ねてグラフにすることができます。また、目盛の範囲も設定できます。
排水量の結果表一覧を表示することができます。
 
   
  印刷
  解析条件、計算結果一覧表を印刷することができます。
Word出力機能により、docx形式での保存ができます。(表示・編集にはWord 2010(推奨)が必要です。)
 
   
  エクスポート
  解析値をクリップボード出力できますので、表計算ソフトに張り付けて計算結果の整理ができます。
可視化した結果をCADデータ(CRAFT5形式、DXF形式、SXF形式)として出力できます。
CAD出力する項目は、レイヤごとに細かく設定することができます。
 
 

解析例

 


パソコン Windows 7 / 8.1 / 10 が動作する機種
基本ソフトウェア Windows 7 / 8.1 / 10
※64ビット版Windowsでは、32ビット互換モード(WOW64)で動作します
ディスプレイ
ビデオカード
1024×768ピクセル以上の画面の領域(解像度)
TrueColorが表示可能であること
CPU 1GHz以上(推奨)
メモリ 3GB以上(推奨)
ハードディスク 2GB以上の空き容量(推奨)
出力装置 基本ソフトウェアに対応したプリンタ
その他 ホイールマウス必須
PDF閲覧ソフト(ヘルプの表示に必要)
Windows 7 / 8.1 / 10 は、米国Microsoft Corporationの登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品は、各社の商標または登録商標です。
このカタログの内容は、2016年7月現在のものです。
製品の内容および価格については予告なく変更する場合があります。
 プロテクタ : USBスタンドアロンタイプ または USBネットワークタイプ(別売)

お問い合わせ

五大開発株式会社
TEL:076-240-9587 FAX:076-240-9585 MAIL:

ホームGODAIソフトウェア一覧お問い合わせ

▲ページの先頭へ