見積依頼書[PDF]   注文書[PDF]
【標準価格】 980,000円(税別)
[スタンドアロンUSBプロテクトキー付き]

※ デモに関してはお問い合わせください

 

SAR-Dは、「国営造成農業用ダム耐震性能照査マニュアル 平成243月」に準じた地震波形を簡単に作成できるようにデザインされたシステムです。

断層データを利用した距離減衰式(最短距離・等価震源距離)による加速度応答スペクトルの作成、下限スペクトルの設定、原種波形の加速度応答スペクトルの調整が可能です。

■ 断層データを自動取得

断層データを「地震ハザードステーションJ-SHIS」からインターネット経由で自動取得できます。

取得方法は、指定した半径内の断層すべてを取得する方法と、J-SHIS提供のメッシュ別被害地震検索があります。

断層データの対象現場にもっとも影響の大きい断層ランキングを自動取得することができます。

 

地震波形の調整機能

指定した基準スペクトルと原種波形から解析に利用する入力地震波形を作成できます。

原種波形の加速度応答スペクトルが基準スペクトルを下回る場合、加速度応答スペクトルが基準スペクトルに一致するように原種波形の振幅を調整します

 
 

検討方法

 
 
 
 対応指針 
  ・大規模地震に対するダム耐震性能照査指針()・同解説     H17年
・国営造成農業用ダム耐震性能照査マニュアル        H24年
   
  下限スペクトル  
  大規模地震に対するダム耐震性能照査()・同解説(水平版) H20年
大規模地震に対するダム耐震性能照査()・同解説(鉛直版) H20年
大規模地震に対するダム耐震性能照査() 同解説            H17年
   
 加速度応答スペクトル計算 
  任意の地震動
ダム距離減衰式 水平・鉛直 H20年

任意の加速度応答スぺクトル
   

出典 国土技術政策総合研究所 水資源研究室(現 大規模河川構造物研究室),大規模地震に対するダムの耐震性能照査について,http://www.nilim.go.jp/lab/fdg/
 
 

地震波形の作成手順

国営造成農業用ダム耐震性能照査マニュアルに記載されている作成手順の確認と指定ができ、指定した手順に沿って解析用地震波形を作成できます。
国営造成農業用ダム耐震性能照査マニュアルに基づいたQ&Aで作業フローが一目瞭然です。
   
 
 
任意の加速度応答スペクトルに対する調整が行えます。
   
 
 
 

J-SHISからの断層データ自動取得機能

SAR-Dでは、対象現場に関係する全断層データ(非矩形の断層形状を除く)を地震ハザードステーションJ-SHISからダウンロードできます。また、ダム距離減衰式(最短距離式と等価震源距離式)による各断層の加速度応答スペクトルもJ-SHISから取得した断層データから自動で算出できます。

SAR-Dでは、距離減衰式による加速度応答スペクトル計算を実装しているため、矩形形状以外の断層データは取得できません。プレート・海溝型断層などは非矩形型の断層の場合があります。
 
 
 

基準スペクトルの選択

SAR-Dでは、近隣地震波形、距離減衰式、下限スペクトルの一覧(スペクトルの面積・ピーク値付き)が見られるので、基準スペクトルの選択に迷いません。
 
 
 

地震波形の調整機能

指定した基準スペクトルと原種波形から解析に利用する入力地震波形を作成できます。

原種波形とは、地震波形作成の種となる波形です。
原種波形の加速度応答スペクトルが基準スペクトルを上回る場合には原種波形をそのまま地震応答解析の解析波形などに用います。
一方、原種波形の加速度応答スペクトルが基準スペクトルを下回る場合には、加速度応答スペクトルが基準スペクトルに一致するように原種波形の振幅を調整します。
 
 
 

 
 


                     FEM地震応答解析システム「SRA-X」     斜面安定計算システム「Power SSA
 

可視化機能

原種波形・調整後の波形の時間-加速度、周期-加速度応答スペクトル、フーリエスペクトルがグラフ表示できます。
また、データはCSVとして出力できます。
 
 
 

SAR-D イメージムービー

 
 
 


パソコン Windows 7 / 8 / 10 が動作する機種
基本ソフトウェア Windows 7 / 8 / 10
※64ビット版Windowsでは、32ビット互換モード(WOW64)で動作します
ディスプレイ
ビデオカード
1280×1024ピクセル以上の画面の領域(解像度)
1920×1080ピクセル(推奨)

TrueColorが表示可能であること
CPU Intel Core i7(推奨)
メモリ 1GB以上(推奨)
ハードディスク SAR-Dインストール容量 約1GB
(地図データがキャッシュされると容量は増加します)
ドライブ DVD-ROMドライブ(アプリケーションのセットアップに必要)
インターネット環境 断層パラメータ取得、地図の表示に必要
その他 ホイールマウス必須
PDF閲覧ソフト(ヘルプの表示に必要)
プロテクタ USBスタンドアロンタイプのみ
Windows 7 / 8 / 10 は、米国Microsoft Corporationの登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品は、各社の商標または登録商標です。
このカタログの内容は、2015年10月現在のものです。
製品の内容および価格については予告なく変更する場合があります。
   

お問い合わせ

五大開発株式会社
TEL:076-240-9587 FAX:076-240-9585 MAIL:

ホームGODAIソフトウェア一覧お問い合わせ

▲ページの先頭へ