見積依頼書[PDF]      注文書[PDF]
Version 1.0 【標準価格】 100,000円(税別)
[スタンドアロンUSBプロテクトキー付き] 
 
切土工設計支援システム「最適切土」は既存斜面を切土する際に、その切土勾配の設計をサポートするシステムです。標準切土勾配の他にも様々な詳細検討を行う事ができます。現地の地質・地形条件を入力するだけで該当する条件の切土勾配を判定し、検討書(勾配決定となる根拠資料)を作成することができます(検討書は、Word形式で出力されます)。

切土工設計においての斜面勾配の決定で、困ったことはありませんか?
標準勾配表のみで判断していませんか?
 

 

    「最適切土」を使うと・・・
 
 
    「最適切土」を使うと・・・
 
     
 
     
 
     
複数の斜面検討も手早く作成   詳細検討で設計根拠を明確にできる











    
 
  切土勾配を検討するにあたって、作業の流れをフローチャート形式で表現し、直感的で分かりやすいインターフェースを実現しました。
上から順番に項目を入力するだけの
簡単な操作で検討書を作成できます。
 
 
   
 
下記の基準書に対応しています。

  道路土工 切土工・斜面安定工指針
     (社団法人 日本道路協会)

  新・斜面崩壊防止工事の設計と実例
     (国土交通省河川局砂防部)

  設計要領第一集 土工編 
     (東・中・西日本高速道路株式会社)
   
 
 

「最適切土」では、基準書に記載されている表や図などを取り込んだ検討書をWord形式(.doc)として出力できますので、そのまま成果品の一部として組み込む事や、編集も容易に行うことが出来ます。

 
            
       出力例
 
   
 
 

地質・土質に関する用語を多数盛り込んでおり、写真やイラストを使って分かりやすく表現しているので、初心者にも使いやすいシステムとなっています。


   
 
   
 

基準書別に検討できる項目の一覧です。

 

検討項目

道路土工

新・斜面

設計要領

標準勾配

崩積土の検討

しらすの検討

溶結凝灰岩の検討

軽石層の検討

火山灰質有機質土及び火山灰質粘性土の検討

まさ土〜花崗岩の検討

蛇紋岩の検討(現地踏査)

泥岩・凝灰岩の検討(現地踏査)

中・古生層、火成岩の検討(弾性波速度)

中・古生層、火成岩の検討(亀裂係数)

しらすの検討(鹿児島県しらす対策研究会)

 

泥岩・凝灰岩の検討(物理探査:土質試験)

蛇紋岩の検討(物理探査:土質試験)

花崗岩の検討

断層破砕帯における検討

明瞭な断層における検討

割れ目が流れ盤となる場合の検討





   

パソコン

Windows XP(SP3) / Vista / 7  が動作する機種

基本ソフトウェア

Windows XP(SP3) / Vista / 7
64ビット版Windowsでは、32ビット互換モード(WOW64)で動作します

ディスプレイ
ビデオカード

1024×768ピクセル以上の画面の領域(解像度)
TrueColor
が表示可能であること

メモリ

基本ソフトウェアで推奨されている容量以上であること

ハードディスク

100MBのディスク容量を使用

出力

Microsoft Word 2003〜2013 が必須

その他 Microsoft .NET Framework 4必須
※Microsoft .NET Framework 4をインストールする場合は、インターネット接続が必要。またMicrosoft .NET Framework 4で推奨されている空き容量が必要

Windows XP / Vista / 7 は、米国Microsoft Corporationの登録商標です。

その他、記載されている会社名、製品は、各社の商標または登録商標です。

このカタログの内容は、2014年12月現在のものです。

製品の内容および価格については予告なく変更する場合があります。

  プロテクタ : USBスタンドアロンタイプ または USBネットワークタイプ(別売)  
 

お問い合わせ

五大開発株式会社
TEL:076-240-9587 FAX:076-240-9585 MAIL:

ホームGODAIソフトウェア一覧お問い合わせ

▲ページの先頭へ