見積依頼書[PDF]      注文書[PDF]      Ver.UP注文書[PDF]




Version 14

  【標準価格】  700,000円(税別)
 
  バージョンアップ価格
  改訂内容
  

   Ver.13Ver.14     70,000(税別)

   Ver.12Ver.14    130,000(税別)
   その他のバージョンアップについてはお問い合わせください


【評価版ダウンロード】

 

グラウンドアンカーによる斜面安定工設計のための支援ソフトウェアです。
(
一社)全国特定法面保護協会「のり枠工の設計・施工指針(改訂版)の限界状態設計法性能照査型に対応しています。
概算工事費算出基準を 平成28年度版歩掛・単価(※) に対応。その他に、アンカーはその施工の特性上、維持管理が必要不可欠なことから、再緊張等を含んだ維持管理コストの計上を可能にすることで、従来のイニシャルコストだけではなくライフサイクルコストまで算出できます。

 

アンカー体の配置間隔、打設角度、使用材料を変化させてトライアル計算。配置パターンごとに OK/OUT判定と概算工事費が表示されます。また工事費のみでなく、現場状況に応じた特性、性能による部材の選定が行えますので、説得力のある設計提案ができます。
1999
年の発売からこれまで多数の現場で活用いただいており、アンカー工の設計には欠かせないソフトウェアです。
のり枠工設計の新指針による、限界状態設計法(性能設計)に準拠した計算が可能です。配置断面のCAD出力、
WAKU太郎との連動によるのり枠工構造図のCAD出力が可能です。

(※) 施工パッケージ積算は非対応のため、アンカー工歩掛は国交省積算H25になります。
 

限界状態設計法に対応

 

限界状態設計法(性能設計)によるのり枠の構造計算が可能です。限界状態設計法に対応
  ※のり枠の性能照査とは
 

 

従来の許容応力度法にも対応しています。

報告書形式の印刷

 

報告書形式の印刷により設計根拠を明確に示すことができます。
印刷例 はこちら
テンドン・反力体の選定書が出力できます。
概算工事費比較一覧表、工事費内訳の印刷ができます。
 

 

画面を動画ファイルに保存でき、トライアル計算の内容を視覚的に見せることができます。
Wordファイルに出力が可能です。内容は編集可能です。
見出し設定にも対応しており、PDF形式で保存する場合に「しおり」として保存されます。

 

数量計算書作成機能

アンカー工本数を入力するだけで、総括表、数量計算書、集計表を自動で作成します。EXCELにも出力ができるので、そのまま数量計算書としてご利用できます。

 

積算歩掛による施工日数を算出

概算工事費の算出に合わせて、1日当たりの施工量から施工日数を算出します。

 

登録部材

 

アンカー種別

SHS永久アンカー

  反力体種別

現場打コンクリート枠

VSL永久アンカー

吹付枠

スーパーフロテックアンカー

平板ブロック

KTB・荷重分散型永久アンカー

十字ブロック

KTB・引張型SCアンカー

連続板

SSL-CE型永久アンカー

GRASP

SSL-P型永久アンカー

フィットフレーム

SSL-M型永久アンカー

RCクロアブロック

SuperMCアンカー

PCフレーム

EHD永久アンカー

PUC受圧板

OPSアンカー

ACRフレーム

KPアンカー

GET受圧板

くさび型アンカー

KIT受圧板

QSA型永久アンカー

スーパーメタルフレーム

SEEEグラウンドアンカー

コアラ受圧板(鉄製)

RSIグラウンドアンカー

D&S円形受圧板

NMグラウンドアンカー

FFU受圧板

KJS仮設アンカー(残置式)

アンカーパネル

 

AS鋼製受圧板

  ASRC受圧板
  鋼製腹起こし
 

主な基準書

 「地盤工学会基準 グラウンドアンカー設計・施工基準,同解説」 、公益社団法人 地盤工学会

「建築地盤アンカー設計施工指針・同解説」 一般社団法人 日本建築学会

「のり枠工の設計・施工指針(改定版第3版)」 一般社団法人 全国特定法面保護協会

 

 

会検情報を記載

H.21H.22に会計検査によって指摘されたブラケット溶接に関する参考資料を多数加えました。

設計アンカー力Tdの設定・制限

設計アンカー力の上限値を入力できるようになり、一般的でない設計アンカー力を検討から、外すことができます。



設計アンカー力を指定できるようになり、既知の設計アンカー力でチェックできます。

反力体とのアンカー取付角を制限

制限値を設定することで、配置のできない打設角度を除外することができます。

反力体の配置機能を拡張

・反力体の最小寸法配置(二次製品のみ)で、配置判定(寸法)を無視して配置できる機能および最小寸法を指定し、小さ過ぎる規格を除外したり、反力体(二次製品セミスクエアのみ)を45°傾けて配置することができます。

性能重視の部材選定

・工事費だけで材料を決めたが、現場にそぐわないことが後で分かった。ということにならないよう、部材条件・現場条件を考慮した選定ができます。

アンカー選定機能

 引張材の構成、応力の伝達方式、定着機構、評定・審査機関の条件からテンドンの検索・選定ができます。

 

 

反力体詳細情報

 反力体の許容荷重、参考重量、写真、特徴を確認できます。

 

 

ざぶとんわく裏込め工

反力体設定にざぶとんわく裏込め工の設定画面を設けました。裏込め工を使用するかを選択することができます。反力体工事費にモルタルの平均厚さおよび受圧板寸法に応じた裏込め工事費が加算されます。

 

Version14   ー 新機能 ー

 
自動計算結果から比較表作成機能を追加

自動計算結果より、比較表の作成が行えるようになりました。比較を行う条件にチェックを付けるだけで、簡単に比較表を作成することができます。

 

 
◆概算工事費で、メーカーごとの角度調整台座の算出が可能

概算工事費に角度調整台座を考慮した工費を算出できる機能を追加しました。

角度調整台座を、使用するか、使用しないかを選択してください。この選択によって、アンカー材料が切り替わります。
 
 

自動計算の地形断面図の標準断面図CAD出力が可能

当社製品の土木CADCRAFT5」とのデータ連携ができます。出力したい項目にチェックをつけるだけで、旗揚げや寸法線等が入った標準断面図を作成します。

 
 
 

 

自動計算の地形断面図に反力体描画機能を追加

自動計算での地形断面図に反力体が描画できるようになりました。現場打ち製品の場合は、横枠の断面を描画しています。二次製品の場合は、高さと厚さでの断面を描画しています

 
 

◆アンカー打設本数の制限

自動計算(のり面指定)で、各配置のり面の打設本数を制限する機能(制限区間)を追加しました。

自動計算時に制限区間に入るアンカーは、次の配置のり面に打設します。

制限区間の領域は次の3パターンから選択できます。

 

 

① 配置開始位置と同じ設定

制限区間を配置開始位置と同じ設定で行います。ただし、配置開始位置で「範囲内で中央割付」を選択した場合は、選択できません。

② 縦間隔×係数

縦間隔に係数倍した領域を制限区間とします。

③ 固定長

入力した固定長を制限区間とします。
 
配置開始位置と配置終了位置の間の領域が、アンカー打設可能領域となります
 
 

概算工事費の総括表の出力で、総括表から内訳まで一度に出力できるように改良

概算工事費の総括表の印刷が、総括表から内訳表まで一度に出力できるようになりました。「□内訳表も一括印刷(全段分)」にチェックを付けて出力すると、全段の内訳表すべて出力可能です

 

過去のバージョンアップ内容

バージョン 内容
Version 1

アンカー工計算、反力体計算、配置自動計算

土留アンカー工計算、鋼製腹起し工計算

概算工事費
Version 2

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成12年度)

アンカーの追加 (SuperMCアンカー)

反力体の追加 (KTBスーパーフレーム)
Version 3

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成14年度)

アンカーの追加 (EHD永久アンカー、OPSアンカー、VSL永久アンカー(SP)

反力体の追加 (ACRフレーム、GET受圧板、ダクタイルフレーム)

Word出力対応(Ver3.02
Version 4

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成15年度)

反力体の追加 (コアラ受圧板)
Version 5

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成16年度)

反力体の追加 (RCクロアブロック、KIT受圧板)

PowerSSAデータの読み込み(Ver 5.02
Version 6

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成17年度)

アンカー選定時の検索機能、テンドン選定書、反力体選定書の出力

新規アンカーの追加 (SSL-M型永久アンカー、SSL-P型永久アンカー)
Version 7

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成18年度)

鋼製腹起こし工計算全般を変更
Version 8

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成19年度)

のり枠工の限界状態設計法(のり枠工の設計・施工指針(改訂版) 平成1811月)

のり枠工作図(Ver8.03)(「WAKU太郎」との連動)

反力体の追加 (D&S円形受圧板)
Version 9

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成20年度)

アンカーの追加 (RSIグラウンドアンカー)

反力体の追加 (アンカーパネル)
Version 10

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成21年度)

定着地盤の円弧形状、地形座標データの印刷
Version 11

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成22年度)

数量計算書の作成、五大共通地形データ(XML形式)互換

設計アンカー力Tdの指定/制限、反力体(二次製品セミスクエアのみ)の斜め配置
Version 12

概算工事費の歩掛・単価を更新(平成24年度)

『グラウンドアンカー設計・施工基準 同解説(平成24531日版)』に対応

再緊張材料の積算(くさび、くさびナットの切替)

維持管理工(ライフサイクルコストの計上)

ざぶとんわく裏込め工
Version 13

算工事費の歩掛・単価を更新(平成25年度)

概算工事費に積算歩掛による施工日数を算出する機能

アンカーの追加(くさび型アンカー工法)

反力体の追加(スーパーメタルフレームに【スクエア】【オクトタイプ】)

概算工事費にボーリングマシン移設工および足場工(設置・撤去)対応
 
 

 

パソコン

Windows 7 / 8.1 / 10 が動作する機種

基本ソフトウェア

Windows 7 / 8.1 / 10 
64ビット版Windowsでは、32ビット互換モード(WOW64)で動作します

ディスプレイ
ビデオカード

1024×768ピクセル以上の画面の領域(解像度)
TrueColor
が表示可能であること

メモリ

基本ソフトウェアで推奨されている容量以上であること

ハードディスク

約270MBのディスク容量を使用

出力

Microsoft Word 2000~2013 が必須(計算書の出力に必要)

Microsoft Excel 2000~2013 必須 (数量計算書の出力に必要)

その他

PDF閲覧ソフト(ヘルプの表示に必要)

Windows 7 / 8.1 / 10 は、米国Microsoft Corporationの登録商標です。

その他、記載されている会社名、製品は、各社の商標または登録商標です。

このカタログの内容は、2016年9月現在のものです。

製品の内容および価格については予告なく変更する場合があります。

 
プロテクタ:USBスタンドアロンタイプ または USBネットワークタイプ(別売)  
 

お問い合わせ

五大開発株式会社
TEL:076-240-9587 FAX:076-240-9585 MAIL:

ホームGODAIソフトウェア一覧お問い合わせ

▲ページの先頭へ